丸ヨ建設工業株式会社の口コミや評判

公開日:2023/08/01 最終更新日:2023/10/13
丸ヨ建設工業株式会社の画像
創業・設立創業1921年 設立1948年
許可愛知県知事許可(特-3)第7197号
愛知県知事登録(い-3)第9916号
愛知県知事免許(3)第21735号
問い合わせ電話・メールフォーム・LINE
TEL:0564-51-1802
会社情報丸ヨ建設工業株式会社(岡崎本社)
〒444-0840 岡崎市戸崎町字郷畔20

丸ヨ建設工業の特徴には“できる限りの努力を惜しみません”とあります。これは、お客さんの期待を裏切らず満足のいく建物をつくっているからこそ生まれてくる言葉です。心から満足できるようスタッフ一同が建物を提供されています。丸ヨ建設工業の特徴を詳しくみていきましょう。

丸ヨ建設工の特徴と大切にしていること

建築業界は、景気に左右されやすい業界でもあります。そのなかでも、丸ヨ建設工業は、社会情勢にも負けず、技術進化とともに建築物を手がけてきました。

また、大正10年の創業から多くのお客さんから多種多様な建築物を提供し、対応してきました。

だからこそ、今日にいたるまで、地域の方々にも愛される建築会社となったのです。それは、丸ヨ建設工業の9カ条があるからです。

お客さんの信頼と期待を裏切らないための9カ条

丸ヨ建設工業は、大きくわけて9カ条をモットーに活動しています。

1つ目は、強引な営業はせずに、お客さんの要望を聞きながら結論を急がずに対応していくことです。

2つ目は、高品質な設計と施工を行い、確かな技術者とともに徹底した段階の検査そして完了検査まで行います。

3つ目は、建物が完成した後でも無料で点検を行います。

4つ目は、新しい部材や設備などの品質確保そして、高い施工技術の向上のため、人材育成をつねに心がけています。

5つ目は、必ず専属の担当者を付けます。なぜなら、お客さんが安心してご質問、要望に対応するからです。工

6つ目は、事中は近隣住民へのあいさつ回りをし、迷惑がかからないように徹底した配慮を行います。

7つ目は、勝手な追加工事、そして変更工事は行わず、事前に内容と費用を提示します。

8つ目は、建物の完成・引き渡しを保証します。住宅完成保証制度に登録されているので、建物の完成からお引渡しまでお任せできます。

9つ目は、10年間の瑕疵損害を保証します。あんしん住宅瑕疵保険に登録済みです。万が一、建物に瑕疵が見つかった場合は、10年間の瑕疵損害を保証しています。

丸ヨ建設工業株式会社は、努力を惜しまず、創意工夫を重ねながら建物をつくり上げていきます。9カ条があるからこそ、信頼と期待を裏切らずに思いをかたちにしているのです。

100年分のノウハウを生かした工場・倉庫建築の特徴

丸ヨ建設工業が得意としているのは、居心地のよさを重視したデザイン性です。

また、スタッフが働きやすい環境をつくることも気を抜きません。なぜなら、作業の効率が向上することにつながるからです。

多くのこだわりがあるからこそ、長年にわたり多種多様な工場を建設することができたのです。ここからは、工場や倉庫の建設にたずさわった際の特徴として紹介します。

春日井市の製造工場

丸ヨ建設工業で行った製造工場です。生産量に対応するために、増設とリニューアルの工事を行いました。

一番の心配ごとは、工期中の操業が停止してしまうことです。しかし、生産数を減らすことなく、工事を完了することができました。

名古屋市の機械加工工場

工場の屋根から雨だれが発生してしまい、近隣からのクレームが入ってしまいました。

しかし、改修工事だけでなくクレームの解決まで行ってもらうことで、近隣との和解もでき、仕事に集中することができたと喜んでもらえました。

岡崎市のレンズ製造工場

レンズ製造工場では、作業の効率を向上させるために社内の規則を統一させるために、床の色分けを依頼。

具体的な解決策を提示し、さらに効率がアップできる提案をされ、レンズ製造工場でやりたかったことが現実となりました。

工場建築の具体的な流れ

では、工場を建設する場合、どのような手順で行うのでしょうか。

工場を建設するには、しっかりした計画を行うことで、安心できる作業の効率を生み出すことが可能です。

しかし、工場を建設するとなると、多くの条件をクリアしなければなりません。

そのため、建設プロジェクトでは、ジュールがとても重要です。複雑な条件などを、つねにクリアしていくことで、施工実績とともに、多くの知識を得ることができました。

そして、日々の変わりゆく情勢に向けての情報収集をおこたりません。具体的なお問い合わせ、契約、施工まで説明します。

丁寧なヒアリングとプランの作成

最初に、希望される工場や倉庫の建物についてヒアリングを行います。具体的な内容ではなく、イメージだけでも最初はかまいません。

お客さんの仕事の内容や導入される機械の大きさなどを合わせてヒアリングをします。

将来的にどのような仕事内容にしていくのか、スタッフの人数なども考慮しながら、ヒアリングを重ねていきます。この段階では、決定ではないため、ラフプランとして相談していくことが可能です。

タイムスケジュールと工場についての打ち合わせ

工場を稼働したい日(機械の搬入日)から逆算することで、必要なタイムスケジュールがわかります。

工場を稼働したい日から、工場や倉庫スケジュールが確定すると、建物の本格的な計画に入ります。

たとえば、工場の大きさと間取り、部屋の広さや形状など、建物の平面図で作成していきます。この段階で、外観の全体イメージや看板などについても要望を確認していきます。

建築設計より概算見積りを提出

工場などの内観と外観が決まったら、大まかなラフ設計図を作成します。そして設計をもとに概算の見積りを行うことで、概算の見積を提示できます。

たとえば、工事の金額が予算を上回ってしまった場合、建築コストを削減することによって、金額の調整をしてくれます。

建築工事の契約と建築許可の申請

実施設計をされた後に、建物の建築費について最終の見積金額の決定を行います。この段階で、工事期間のマスター工程表を提出し、工事期間について承諾をします。

して、工事契約を交わし、建築費の支払いの条件についてもすり合わせをしていきます。

契約が完了すると、建築許可申請を審査機関に提出します。審査期間は、2週間から2か月間と建物の構造や規模などによりますが、許可が下り次第、建築工事を開始します。

建物の建築工事について

建築の工事が開始される前に、オーナーや関係者の方々を招いて地鎮祭を行います。

また、建築する周辺の方々にあいさつまわりを実施することで、工事の予定や騒音などについても一軒ずつ丁寧に説明を行います。

オーナーには、丸ヨ建設工業の現場監督と営業担当者の2名でサポートをしてくれるので、建築のことまた、それ以外のことでも親身になって対応してくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。丸ヨ建設工業の特徴についてご紹介いたしました。工場の建設では、いかに計画どおりに進めていくかがとても重要です。信頼と期待を裏切らないための9カ条の中は、安心して建設工事をお任せできる内容でした。アフターサービスの充実度も考慮しながら検討されてみてはいかがでしょうか。小さな工事のご相談からしっかりと対応しています。工場そして倉庫建設で失敗しないためにも、相談してみてください。

丸ヨ建設工業株式会社の口コミや評判を集めました

古澤さん
またお願いしたいと思える会社です
丸ヨ建設は、当社の第二工場の建設に関しまして、企画から立案、建築設計から工事完成までを「一貫サポート」して頂きました。各々業者さんがたくさんいて、指示や要望等の伝達事項がバラバラになってしまうこともなく、全てを丸ヨ建設の担当現場監督に言えば、全てが進んでいきましたので、自分の仕事に支障もなく、安心して工事を任せられました。 また、工場完成後のアフターメンテナンスやレイアウト変更などへの対応、更にはトラブルが発生した時などの対応も、常に早く対応していただいています。土日でも対応して頂けるのは本当に助かっています。将来的に、第二工場の拡張が必要になれば、また丸ヨ建設に工場の建設をお願いしたいと考えています。

引用元:https://maruyokk.com/

工場完成後も、メンテナンスやレイアウト変更に対応してもらえるのは嬉しいですね。土日対応もしているため、いつ起こるかわからないトラブル発生時もすぐ対応してもらえるのがおすすめポイントです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【工場建築】おすすめの建設会社 比較表

イメージ






会社名ローコスト工房(株式会社三幸住研)進和建設工業株式会社株式会社澤村 CANARIS(カナリス)日鉄物産システム建築石井工業株式会社株式会社服部建築事務所(工場建設コストダウン.com)さくら構造株式会社
特徴低コストかつ短い工期で、自由度の高い設計の木造建築を主に手掛ける会社創業50年の歴史は安心と信頼の証。失敗しない地域密着の土地活用実績システム建築によって、低価格・短工期でありながら質の高い建築を実現できる業界唯一のシステム建築!40年もの超える歴史が支える信頼の技術が強み!明治37年創業で豊富な施工実績が魅力。顧客の希望に合った最適な提案を行う一貫した真摯な姿勢を貫く、常に顧客の視点を大切する建築事務所日本一の高耐震設計グループを目指す、全国で対応可能な日本有数の建築組織
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら