【工場建築】おすすめの建設会社TOP3!

工場建築ガイドのランキングアイコン
ローコスト工房(株式会社三幸住研)
おすすめポイント 木造建築に強い
詳細はこちら
工場建築ガイドのランキングアイコン
進和建設工業株式会社
進和建設工業株式会社の画像
おすすめポイント さまざまなことにワンストップで対応
詳細はこちら
工場建築ガイドのランキングアイコン
株式会社澤村 CANARIS(カナリス)
株式会社澤村 CANARIS(カナリス)の画像
おすすめポイント 大型低層建築に強い
詳細はこちら

工場建築でおすすめの建設会社をランキング形式で紹介します!

工場を新築する場合、相談から施工完了までさまざまな工程があります。もちろん建築には専門的な知識が必要であり、とくに工場は住宅など一般の建築物とは異なる知識も必要です。

どのような工場を建築したいのかなどをまとめておくことは大切ですが、素人ではわからないことも多いので、まずは「工場建築」を得意とする建設会社に相談するのがおすすめです。ただしある程度の知識を得ておくことも大切なので、工場建築を依頼するまえにいくつか知っておきたいポイントが存在します。

・どのようにして建設会社を選べばいいのか?
・工場建築にかかる費用は?
・システム建築の利点とは?


少なくとも上記のような疑問に対する答えは知っておかないと、建設会社選びや工場建築を成功させるのは難しくなってしまいます。当サイトではしっかりと解説を行っているので、ぜひ確認してみてください。

また、WEBアンケートをもとに工場建築におすすめの建設会社をランキング形式でご紹介しています。ほかにも「そもそも工場建築はどのように進んでいくのか」「システム建築とは」などの解説もしています。

建設会社や費用についてだけでなく、そうした基本的な情報も持っておくと、いざというとにきとても役立ちます。あらかじめ当サイトで解説している内容を把握し、理想の工場を建築しましょう。

【工場建築】おすすめの建設会社ランキング

ローコスト工房(株式会社三幸住研)

ローコスト工房(株式会社三幸住研)

木造建築を得意としている!低コスト・短工期で施工可能!

ローコスト工房(株式会社三幸住研)はおもに木造建築を採用しており、低コスト・短工期で施工可能なことを強みとしています。そして、トラス工法によって広々とした大空間を実現できるのも大きな魅力です。

耐力壁を室内に設ける必要がないので、自由に大空間を造り上げることができるのです。また、土地探しからのサポート、プロによるアドバイス、豊富な施工実績、各種手続きの代行といったことまでしてもらうことができます。

基本情報

創業・設立 1971年
許可 建設業者登録免許
大阪府知事許可(般-4)第97074
宅地建物取引免許
大阪府知事免許(10)第25935
問い合わせ メールフォーム
会社情報 株式会社三幸住研
〒560-0054
大阪府豊中市桜の町3-6-7

進和建設工業株式会社

進和建設工業株式会社

企業イメージ向上や採用活動に効果がある工場のブランディング提案も可能!

進和建設工業株式会社は単純に建設を行えるだけではなく、経営のノウハウを活かして事業立ち上げコンサルティングなどをワンストップで行うことが可能な会社です。建設で経営状況を改善することを目的として高生産性が実現できる設計をしたり、採用によい影響を及ぼせる設計をしたりといったことができるので、興味があればぜひ相談してみてください。

基本情報

創業・設立 1968年
許可 建設許可
大阪府知事許可(特-6)第15899号
大阪府知事許可(特-3)第79108号
問い合わせ 電話
会社情報 進和建設工業株式会社(本社)
〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-30-1

株式会社澤村 CANARIS(カナリス)

株式会社澤村 CANARIS(カナリス)

工場・倉庫建築に関する知識が豊富!高い断熱性能を実現可能!

株式会社澤村 CANARIS(カナリス)は、徹底した建築部材の合理化や設計施工の管理体制の一貫化などによって、効率的に顧客が求める建築を施工することができる会社です。工場・倉庫建築の知識を豊富に持っていることによって、顧客のメリットを最大化するための提案が可能となっています。

そして、大型低層建築に強いので、そういったタイプの工場建築を行いたい場合に最適です。

基本情報

創業・設立 1950年
許可 建設業許可
滋賀県知事許可(特・般-3)第80123号
一級建築士事務所
滋賀県知事登録(カ) 第126号
宅地建物取引業者 滋賀県知事登録(12)第1267号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 株式会社澤村
〒520-1121
滋賀県高島市勝野1108-3

日鉄物産システム建築

日鉄物産システム建築

豊富な商品ラインナップを用意!全商品に独自の基礎システムを採用!

日鉄物産システム建築には多様なニーズに対応可能な商品ラインナップがあります。平屋専用規格型、規格進化型、自由設計型といったタイプのものがあり、平屋だけでなく2階建てのものまで設計可能なのです。また、すべての商品に独自の基礎システムが採用されているのも特徴的です。

基礎システムは6種類あり、幅広い状況に対応できます。

口コミ・評判

予定通り無事完成(キンキサイン株式会社)
今回、関東地区への事業進出の為、計画を開始しました。当社は日鉄物産システム建築を複数棟採用しており、短工期・ローコストの実績を評価し、計画当初から参画して頂きました。 新工場では稼働~製品出荷時期が決まっていましたが、当社にとっても大プロジェクトであった為、計画検討に時間が掛かりました。加えて昨今の労務不足事情も重なり、非常に厳しい工事スケジュールになりましたが、予定通り無事完成して頂きました。新工場は予定通り順調に稼動しており、大変満足しています。

引用元:https://www.nst-sumisys.co.jp/

薬事法による制限にも対応(メディカルスペース株式会社)
製造機械設置の為、1階の階高が高い特殊な設計となりましたが、工期も問題なく守られ、予定通り引き渡しとなりました。また、化粧品等の企画製造を行う施設の為、薬事法による制限がありましたが、すべて対応いただき満足しております。

引用元:https://www.nst-sumisys.co.jp/

基本情報

創業・設立 2007年
許可 建設業許可
国土交通大臣許可
(特-30)第27380 号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 日鉄物産システム建築 株式会社
〒105-0021
東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル

石井工業株式会社

石井工業株式会社

新築・改修・解体・外構工事など建設工事ならなんでも請け負う!

石井工業株式会社は、建物に関してであれば新築・改修・解体・外構工事など、幅広くさまざまな業務を請け負っています。希望に合わせて最適な提案をしてくれるので、工場の建築について悩んでいることがある人はぜひ相談してみてください。加えて、近隣への配慮を徹底しているのも優れている部分なので、サービスのきめ細かさが特徴だといえるでしょう。

基本情報

創業・設立 1904年
許可 建設業許可
国土交通大臣許可(特-2)第6036号
一級建築士事務所登録
千葉県知事登録 第1-1804-812号
宅地建物取引業免許
千葉県知事(8)第11973号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 石井工業株式会社(本社)
〒287-0002
千葉県香取市北2-6-3

株式会社服部建築事務所(工場建設コストダウン.com)

株式会社服部建築事務所(工場建設コストダウン.com)

常に「お客様の視点で」を心がけ、一貫して顧客に対して真摯な姿勢を貫いてきた!

株式会社服部建築事務所(工場建設コストダウン.com)は、「お客様の視点」を大切にしていて、一貫して顧客に対して真摯な姿勢を貫いてきました。工場のほかに病院や福祉施設も手掛けており、建築設計監理・リニューアルなどを幅広く行っています。気づかれていない潜在的なニーズまで引き出せるので、思ってもみなかったような理想的な建築が実現することでしょう。

基本情報

創業・設立 1972年
許可 建築士事務所登録
大阪府知事登録 6014号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 株式会社服部建築事務所(本社)
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2-3-3

さくら構造株式会社

さくら構造株式会社

独自の自社工法を持っている!構造躯体費と耐震性の最適化が可能!

さくら構造株式会社は構造躯体の最適化が行えます。構造躯体のコストが気になっている場合は、さくら構造株式会社に相談するのがおすすめです。正式な契約の前に構造躯体に関する提案をもらえるので、安心して契約をすることができます。

さらに、独自の自社工法であるSVシステムというものもあり、その点もコストの最適化に役立っています。

基本情報

創業・設立 2006年
許可 一級建築士事務所
北海道知事登録(石)第5317号 (札幌本社)
東京知事登録 第58082号 (東京事務所)
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 さくら構造株式会社(札幌本社)
〒001-0033
北海道札幌市北区北33条西2-1-7
SAKURA-N33ビル3階

【その他】工場建築におすすめの建設会社

yess建築
基本情報
創業・設立 2001年
許可 国土交通大臣許可(特-3)第19455号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 株式会社横河システム建築(本社)
〒273-0026
千葉県船橋市山野町47-1 横河ウエストビル 1階
株式会社万建設興業
基本情報
創業・設立 1947年
許可 記載なし
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 株式会社万建設興業(本社)
〒329-2726
栃木県那須塩原市扇町10番1号
三和建設株式会社
基本情報
創業・設立 1947年
許可 特定建設業許可番号国土交通大臣(特-1) 第 3274号
三和建設株式会社大阪本店一級建築士事務所 登録番号:大阪府知事登録(ワ)第2654号
三和建設株式会社東京本店一級建築士事務所 登録番号:一級 東京都知事登録 第64604号
宅地建物取引業者 大阪府知事(2) 第59309号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 三和建設株式会社(本社・大阪本店)
〒532-0013 大阪府大阪市淀川区木川西2丁目2番5号
丸ヨ建設工業株式会社
基本情報
創業・設立 創業1921年 設立1948年
許可 愛知県知事許可(特-3)第7197号
愛知県知事登録(い-3)第9916号
愛知県知事免許(3)第21735号
問い合わせ 電話・メールフォーム・LINE
会社情報 丸ヨ建設工業株式会社(岡崎本社)
〒444-0840 岡崎市戸崎町字郷畔20
千年建設株式会社
基本情報
創業・設立 1983年
許可 愛知県知事許可(特-29) 第 108904 号
愛知県知事登録(い-2) 第 5647 号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 千年建設株式会社(本社)
〒456-0054 愛知県名古屋市熱田区千年1丁目11番3号
矢野建設株式会社
基本情報
創業・設立 創業1971年 設立1981年
許可 国土交通大臣 許可(特定-4) 第22210号
大阪府許可 第02700000774号  兵庫県許可 第02803000774号
奈良県許可 第02900000774号  和歌山県許可 第03000000774号
問い合わせ メールフォーム
会社情報 矢野建設株式会社
〒542-0081  大阪府大阪市中央区南船場1-16-13 堺筋ベストビル10階
石黒建設株式会社
基本情報
創業・設立 創業1893年 設立1948年
許可 特定建設業許可
国土交通大臣(特-4)第2252号
福井県知事(い)第232号
宅地建物取引業者免許
福井県知事(6)第1237号
砂利採取業者登録
福井県商工労働部長(福)第123号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 石黒建設株式会社(本社・福井支社)
〒910-8540 福井県福井市西開発3丁目301番地1
名工建設株式会社
基本情報
創業・設立 1941年
許可 一級建築士事務所
国土交通大臣許可(特-4)第1768号
国土交通大臣登録 (建01)第4205号
問い合わせ メールフォーム
会社情報 名工建設株式会社
〒450-6113 名古屋市中村区名駅1丁目1番4号 JRセントラルタワーズ
徳倉建設株式会社
基本情報
創業・設立 1947年
許可 国土交通大臣許可(特-2)第3887号
国土交通大臣(12)第2339号
一級建築士事務所
愛知県知事登録(い-30)第772号
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 徳倉建設株式会社
〒460-8615 愛知県名古屋市中区錦3丁目13番5号
株式会社タカヤ(ファクトリア)
基本情報
創業・設立 創業1930年 設立1954年
許可 特定建設業許可番号国土交通大臣許可(特4)第2354号
一級建築士事務所 岩手県知事登録 第 え (2307)1309号
宅地建物取引業者国土交通大臣(8)第4556号
品質マネジメントシステム規格ISO9001認証 JIS Q 9001:2015
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 株式会社タカヤ
【盛岡本社】〒020-8588 岩手県盛岡市本宮五丁目5番5号
【東京本社】〒112-0004 東京都文京区後楽一丁目1番10号 日本生命水道橋ビル4階
株式会社アイホーム
基本情報
創業・設立 1988年
許可 神奈川県知事免許(8)第16656号
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 株式会社アイホーム
〒243-0031 神奈川県厚木市戸室5-1-38
サンエス建設株式会社
基本情報
創業・設立 1987年
許可 建設業登録
国土交通大臣許可(特ー3)第16746号
一級建築事務所登録
東京都知事 第35534号
宅地建物取引業者登録
東京都知事(6)第75493号
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 サンエス建設株式会社
〒115-0055
東京都北区赤羽西一丁目7番1号 パルロード3 10F
株式会社安成工務店
基本情報
創業・設立 1951年
許可 国土交通大臣 特-28第17091号
山口県知事登録 K-第449号
国土交通大臣(2)第8057号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 株式会社 安成工務店
〒751-0865 山口県下関市綾羅木新町3丁目7-1
澤田建設株式会社
基本情報
創業・設立 創業1943年 設立1952年
許可 山口県知事許可(特-3)第20832号
山口県知事(13)第1153号
一級建築士事務所 山口県知事登録第N327号
派35-300222
問い合わせ 電話・FAX
会社情報 澤田建設株式会社(本社)
〒747-0054 山口県防府市開出西町23番1号
株式会社協和興産
基本情報
創業・設立 1949年
許可 国土交通大臣許可 (特-3)第13937号
一級建築士事務所 山口県知事登録 K第613号
厚生労働大臣許可 派35-300324
産業廃棄物収集運搬業許可 山口県知事許可 第03509028131号
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 協和建設工業株式会社
〒758-0061 山口県萩市大字椿2370
嶋田工業株式会社
基本情報
創業・設立 1955年
許可 国土交通大臣許可(特-3)第8052号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 嶋田工業株式会社
〒756-0057
山口県山陽小野田市大字西高泊631番地の11
株式会社技工団
基本情報
創業・設立 創業1946年 設立1948年
許可 建設業許可 国土交通大臣許可(特-27)第3880号
一級建築士事務所登録 山口県知事登録 L 第344号
産業廃棄物処理業許可(収集・運搬)
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 株式会社 技工団
〒753-0078 山口県山口市緑町6番13号v
株式会社門倉組(ワイズ)
基本情報
創業・設立 創業1913年 設立1961年
許可 神奈川県知事許可(特-29)第7706号
神奈川県知事許可(般-29)第7706号
一級建築士事務所 神奈川県知事登録 第7864号
宅地建物取引業 神奈川県知事免許(4)第24792号
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 株式会社門倉組
〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町4-17-22
清水建設株式会社
基本情報
創業・設立 創業1804年
許可 国土交通大臣許可(特-1)第3200号、(般-1)第3200号
問い合わせ メールフォーム
会社情報 清水建設株式会社
〒104-8370 東京都中央区京橋二丁目16番1号
呉羽産業株式会社
基本情報
創業・設立 2015年
許可 一級建築士事務所 富山県知事登録(1)第2167号
特定建設業許可(特ー2)第15651号
宅地建物取引業 富山県知事(1)第3212号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 呉羽産業株式会社
〒930-0814 富山県富山市下冨居2丁目1-31
板倉不動産(建設.NET)
基本情報
創業・設立 創業1970年 設立1973年
許可 特定建設業許可(特-23)第059336号
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 株式会社 板倉不動産
〒578-0902 大阪府東大阪市川中3番41号
株式会社ラフト
基本情報
創業・設立 2015年
許可 一級建築士事務所 大阪府知事登録(ロ)第24818号
宅地建物取引業者 大阪府知事(1)第61082号
問い合わせ メールフォーム
会社情報 株式会社ラフト
〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-28-11 安川ビル3F
アルト建築設計事務所
基本情報
創業・設立 1979年
許可 一級建築士事務所:大阪府知事(リ)第8194号
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 株式会社アルト建築設計事務所
〒530-0044 大阪市北区東天満2-6‐8 篠原東天満ビル 4階
拓工建設グループ
基本情報
創業・設立 1956年
許可 記載なし
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
会社情報 株式会社 拓工建設
〒555-0032 大阪市西淀川区大和田3-1-25
株式会社國分建築事務所
基本情報
創業・設立 1969年
許可 一級建築士事務所 大阪府知事(ヘ)第11972号
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
TEL:06-6541-3768
会社情報 株式会社國分建築事務所
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目13番40号 アイデム西本町第2ビル6階
株式会社堀健
基本情報
創業・設立 1959年
許可 大阪府知事許可 特定建築業 第6162号
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
TEL:072-427-1301
会社情報 株式会社堀健
〒596-0831 大阪府岸和田市畑町4-3-7
株式会社日東建設
基本情報
創業・設立 創業1949年 設立1951年
許可 国土交通大臣許可(特-29)第1650号
愛知県知事登録(い-5)第249号
愛知県知事免許(14)第6376号
問い合わせ 電話・FAX・Eメール・メールフォーム
TEL:0120-30-5501/052-321-5501
会社情報 株式会社 日東建設
〒460-0026 愛知県名古屋市中区伊勢山2丁目11-33

ここからは、システム建築の特徴をはじめ「工場建築の流れ」「工場建築を得意とする建設会社を選ぶポイント」などについて詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

システム建築とは?メリットや他の工法との違い

システム建築とは?メリットや他の工法との違いの見出し画像

工場建設には、プレハブ建築やテント倉庫などさまざまな建築方法がありますが、さまざまなメリットがあることからシステム建築という工法を採用するケースも少なくありません。ここではそんなシステム建築の特徴やメリット・デメリット、またほかの工法との違いについて詳しくご紹介します。

システム建築の特徴

システム建築とは、設計から建築部材の選定、生産、施工といった建設に関わることがすべてがコンピューターでシステム化されている工法です。一般的に建物を建築する場合、完成形からイメージして細かな部分の要望を聞き、それに合わせた部材を用意することからスタートします。

しかし要望に合わせて一つずつ検討や設計をして、さらに部材を一つずつ仕入れていくとかなりの時間や手間が必要となります。時間がかかればその分人件費などのコストも多くかかってしまうため、建設を依頼した企業の負担が大きくなってしまうのです。

システム建築はこれらの工程をシステム化し、あらかじめ商品化しているのが特徴の建築方法です。すでに決められたフォーマットに沿って注文を行うので、一から設計する方法に比べて手間を省くことができるのです。

システム建築のメリット

システム建築のメリットは数多くありますが、一番のメリットと言えるのが短納期で品質を保てるという点です。システム建築では設計から施工までワンストップでシステム管理しているため、短期間での施工が可能となっています。

さらに標準化された部材を使用することから在来工法などに比べると見積もりも素早く出すことができるなど、あらゆる場面でスピーディに対応できるのです。またコンピューターで生産ラインのすべてを管理しているので、つねに安定した品質の高い部材の生産ができることからコストパフォーマンスの高い建築方法といえるでしょう。

そして一定品質での施工ができるシステム建築は、耐震性や耐久性に優れているというメリットもあります。建設するエリアの環境などに合わせて設計することが可能なので、地震はもちろん台風や積雪といったさまざまな自然災害にも備えられるのです。

また標準化されていることから大量生産にも対応できます。これにより部材のコストを抑えることができ、工事費をより安くできるというメリットもあります。このようにシステム建築には、納期や品質、コストなどのさまざまな部分でメリットがあり、非常に注目を集めている建築方法であるといえます。

システム建築のデメリット

システム建築はコンピューターで生産ラインが標準化されていることから、合理性と品質に特化した建築方法です。そのため建物の外観デザインはシンプルなものであり、自由度が低いというデメリットがあります。もしもデザインにもこだわりオリジナリティの高い建築をしたいのであれば、システム建築以外の方法を選択したほうがいいかもしれません。

また外観だけでなく、部分的に複数層階にしたり変形地に合わせて建築するなどの対応も難しいのがシステム建築です。基本的に複雑なカスタマイズはできないので、その点を踏まえてどの建築方法が適しているのかを考えてみるといいでしょう。

他の工法との違い

システム建築のほかにもさまざまな建築方法がありますが、それらとはどのような点で違いがあるのでしょうか。

在来工法との違い

在来工法は素材や建物の形状、機能性など建物の用途やニーズに合わせて一から設計する方法です。そのため予算や期間などに合わせて自由度の高い設計が可能です。システム化されているシステム建築とは自由度で大きな違いがありますが、低価格で高品質な建築を短期間でできるのはシステム建築です。

プレハブ建築との違い

プレハブ建築はサイズや部材などのほとんどがあらかじめ決められているので、一定の品質が保たれているというメリットはありますが在来工法に比べるとデザイン性が低く、システム建築よりも耐久性が劣るとされています。システム建築は建物のニーズやエリアなどによって設計や施工ができる工法であるため、プレハブ建築に柔軟性をプラスしたものがシステム建築というイメージです。

テント倉庫との違い

テント倉庫とは現場で骨組みや土台を設置し、そのうえから膜材を被せて施工する簡易的な建築物のことをいいます。システム建築よりも工期が短く低コストであるという特徴がありさまざまな場面で採用されていますが、システム建築に比べると劣化しやすく耐久性が劣ります

ポイント
  • システム建築は建築におけるすべてがコンピューターで管理された建築方法
  • 短納期かつ高品質でコストを抑えられるシステム建築が注目されている

工場建築の成功のポイント

工場建築を成功させるためには、どのような工場を作るか方向性を明確にすることが大切です。しかし、ひとくちに「方向性」といっても、何から決めていけばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、工場建築を成功へと導く考え方を項目ごとに紹介します。業種を問わずに活用できる基本的なポイントばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

生産性と拡張性の両立

拡張性が高い工場を作りたい場合は、かならず現状の生産効率にも目を向けましょう。工場建設を計画するうえで「最終的には生産ラインを拡張したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

こうした展望は大切ですが、ただ大きい工場を作ってはせっかくの投資が無駄になってしまう可能性も否定できません。

設計会社や工事の専門家に現状を知ってもらうことで、生産性と拡張性を両立するためのアドバイスがもらえます。機械の配置や従業員の導線を分析し、もっとも効果的な工法を探すことが重要です。

ランニングコスト

長期的な目で見て生産性が高い工場を作るためには、建築費のようなイニシャルコストだけでなくランニングコストにも目を配りましょう。維持費を抑えれば、より多くの利益を生み出せる工場になります。

たとえば、光熱費を抑えるためには断熱工法や気密性の高い建築資材が効果的です。また、メンテナンスにかかるコストを削減するために、運用しやすい設備を導入することも検討しましょう。

ただし、経費削減のために高額な建設費用を支払ってしまっては本末転倒です。イニシャルコストとランニングコストの合計金額を加味することで、もっとも経済的な工場建設を実現できます。

作業しやすい環境

生産性が高い工場には、従業員にとって作業しやすい環境が不可欠です。工場内に作業しやすい導線を作るため、機材のレイアウトや作業環境に注目しましょう。スペースの広い工場がかならずしも働きやすい工場とは限りません。

機械の騒音が気にならないように工夫されていたり、内装がきれいに整えられていたりと、生産性が高い工場の事例はさまざまです。あらためて作業員の視点に立って考えてみると、意外な発見があるでしょう。

近隣住民への配慮

新しい工場を建築する場合、特に配慮したい事項が近隣住民への配慮です。近隣住民から理解を得られる工場にすることで慢性的なクレームがなくなり、工場を運営しやすくなります。

まず、排煙や排水設備、においなどの問題がないか確認しておきましょう。また、騒音問題による苦情も予測されるので、できる限り静かなイメージのある工場づくりが大切です。外観を美しくすることでポジティブな印象を与えることもできます。

工場建築を建てる際の法律

日本で工場建築をする場合、関連する法律を遵守する必要があります。誤って違法建築を進めてしまった場合、工期が伸びたり、重大な損失を被ることになりかねません。ここでは、特に重要な3つの法律についてご紹介します。

都市計画法

工場の建設予定地を新たに決定する場合、都市計画法による規定を確認しなければなりません。都市計画法とは立地に関する法律で、区画ごとにどんな建物を建ててよいかを定めています。

工場が建てられるエリアは、土地計画法で「準工業地域」「工業地域」「工業専用地域」のいずれかに該当する地域です。業種によっては、さらに厳しい規定が定められている場合もあるので注意しましょう。

また、大規模工場を作る場合は追加の申請が必要になるケースがあります。基本的に1,000平方メートル以上の工場を建設する場合は、自治体からの開発許可が必要です。

地域の方針によってはさらに細かな規定がある可能性も考えられますので、まずは各自治体の窓口に問い合わせましょう。

建築基準法

建築基準法は、工場に限らずあらゆる建築物に適用される法律です。無秩序な建築物が乱立することを防ぎ、安全な建築を遂行するために最低限必要なルールを定めています。

工場を建設する場合、建物の計画時と施工中、工事完了後の3段階にわたる審査が必要です。どの審査でも問題ないことが認められた場合のみ、行政から工場の使用許可が下されます。

計画時の審査は、敷地や高さ、建ぺい率など、さまざまな基準に適合した建築物かどうかチェックされる段階です。ほとんどの場合、すべての建物に適用される単体規定に加え、集団規定も守る必要があります。

施工中の審査は自治体によって必要かどうか左右されるので、あらかじめ確認しておきましょう。建物が完成すると見えなくなる部分について、申請通り施工されているかを審査されます。

工事完了後の審査は、建設された建物の最終確認です。この審査で問題ないと判断された場合、検査証が交付されます。

工場立地法

工場立地法は、工場建設の際に必要な緑地や環境施設の割合などを定めた法律です。公害や近隣住民とのトラブルなどの問題を受けて、1973年に制定されました。

工場立地法の申請対象となる工場は「特定工場」といい、以下の条件に該当します。
・業種: 製造業、ガス供給業、熱供給業、電気供給業(水力、地熱、太陽光発電所は除く)
・規模: 敷地面積 9,000㎡以上 又は 建築面積 3,000㎡以上

特定工場の新設や増設、環境施設の設置などを行う場合は、工場所在地の自治体に書類を申請しましょう。

工場建築にかかる費用の目安

工場建築にかかる費用の目安の見出し画像

工場を建築するうえで多くの方が気になるのがその費用ではないでしょうか。ある程度相場を知っておき、予算を立てたり損をしない建設会社を選んだりしたいと考えている方もいるはずです。ここでは工法や構造ごとの費用相場や標準工事に含まれない費用について詳しく解説するのでぜひチェックしてみてください。

工法・構造ごとの費用相場

工場建設の2020年度においての平均坪単価は、全国平均で約70万5,000円/坪、1棟あたり約1億9,700万円となっています。構造や工法によっても費用相場は異なり、下記のようになっています

木造:約2,600万円/棟
鉄骨鉄筋コンクリート造:約4億2,400万円/棟
鉄骨造:約2億2,300万円/棟
コンクリートブロック造:約500万円/棟

低コストや短納期で建築ができるとされるシステム建築は、従来工法に比べて約2割~4割のコスト削減が可能だとされています。ただしどのような構造や工法を採用したとしても、坪単価はあくまでも目安です。

内装や外観、また装備をグレードアップしたりグレードダウンしたりすれば同じ坪数でも大きく価格は変わるので、実際の費用については建設会社に見積もりを取って確認しましょう。

標準工事に含まれない費用

上記でご紹介した坪単価などの相場は、あくまでも標準工事のみの相場を示したものです。そのため実際に見積もりを取ってみると、坪単価よりもかなり高い価格を提示されることになり、それに驚いてしまう方も少なくないでしょう。

標準工事に含まれていない項目として「電気や上下水道の工事」「地盤改良工事」「空調工事」「外構故事」「確認申請費用」「図面作成費用」「解体工事」などが挙げられます。これらをプラスすると坪単価の2倍程度の金額になることも決して珍しくなく、さらにセキュリティや電気設備などのオプションをつけていけば価格はさらに上がっていきます。

そのため一概に相場を算出することは難しく、坪単価を知ることも困難だといえます。だからこそ費用について確認したい場合は、工場建築を得意とする建設会社に見積もりを取ることが大切です。また一社のみに見積もりを取るのではなく、複数の建設会社に見積もりを出してもらうことで自分が建てたい工場の相場が見えてくるはずです。

予算を検討したい方や何にどのくらいの費用がかかるのかを把握しておきたいのなら、まずは気になる建設会社に見積もりを依頼しましょう。

ポイント
  • 工場建築の坪単価や費用相場をチェックしよう
  • 実際の建築費用については見積もりを取って確認することが大切

工場建築の流れ

工場建築の流れの見出し画像

工場建築のプロジェクトに初めて関わる方は、何からスタートすればいいかわからないと悩んでしまうこともあるでしょう。工場建築にはさまざまな工程があるため、まずはどのような手順で工場建築が行われていくのかを知ることが大切です。ここでは工場建築の流れをご紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

企画・基本計画

工場を新築する場合、まずはその目的を明確にすることが重要なポイントです。老朽化している現在の工場を最新にしたい、事業拡張や生産を増加したい、現状の生産ラインの課題を解消したいなど工場建築にはさまざまな目的があるからです。

工場の建築はこの基本計画に沿って行われれるので、始めの段階で明確にしておかないと、いざ本稼働してから課題が見つかってしまったりイメージしていたのと異なってしまったりする可能性があります。また基本計画の時点から建築基準法などの法令との整合性の検討、工事の算出などをするため複数の建設会社に相談をし始めましょう

基本設計・詳細設計

基本計画の時点で見積もりなどを出してもらい、いくつかの建設会社を比較検討して依頼する建設会社を決定します。そしてその建設会社と一緒に基本設計を行います。基本設計とは基本計画の内容に基づいて、建物の構造図やレイアウト図、従業員の導線設計図、フローシート、機器仕様書、機器構成図、電気・計装概要図などを作成するステップです。

そしてこの基本設計に基づいて機器製作や施工のためのより具体的な詳細設計を行います。詳細配置図や建築設計図、詳細フローシート、機器製作図、配管図、配線図などの詳細を決めていきましょう。

調達・建設

詳細設計ができたら続けて調達を行います。建築資材や機材、部材などの選定はコストパフォーマンスはもちろん安全性や機能、また将来補修が必要になった場合にも調達しやすいものであるかを考慮することが大切です。

調達が完了し準備が整えばいよいよ建設がスタートします。スムーズに建設工事を進めていくためにはしっかりと工程管理を行うことが重要です。工程管理は施工管理者に丸投げするのではなく、発注側も把握し万が一遅れが生じている場合は迅速に対応しましょう。

建設工事は地盤改良工事からスタートし、基礎工事、土間工事、鉄骨工事、屋根工事、外装工事、内装工事、建築設備工事という順番で行われます。施工管理者と細かくコミュニケーションを取りながら、どの段階の工事をしているのかをしっかりと把握しましょう

官庁検査

建物が完成したら官庁検査を行います。特定行政機関による検査で「工場敷地内の安全が確保されているか」「地震などの際に倒壊しない構造であるか」「火事の際の防火設備や避難経路が確保されているか」「採光や給排水設備の構造」などをチェックします。

この検査で問題がないと認められて初めて工場の使用許可が降りることになります。ただし大規模な工場建設の場合は機器の受け入れや現場立会検査などが工事の途中で行われることも珍しくありません。発注担当者はこれらの検査に同席し、直接確認しながらわからない部分などを解消しておきましょう。

試運転・本稼働

官庁検査に合格したら、工場が稼働できる状態となります。本稼働前に設備や機器の試運転を行い、不具合や問題が発生していないかをしっかりと確認しておきましょう。試運転で万が一問題が見つかった場合は今後の業務に影響しないよう、納得できるまで調整や改善を行うことが大切です。

試運転にて問題なく稼働できることがわかったら、建設業者からマニュアルや図面などを受け取り工事は完了です。本稼働後も保守点検や設備のメンテナンスは欠かさずに行い、痛みや劣化を見逃さないようにしましょう。

ポイント
  • 工場建築の流れを知っておこう
  • まずは建築の目的を明確にし、最適な建設会社を見つけることが大切

工場建築の建設会社選びではどのような点を重視する? WEBアンケートで調査!

ここまで工場建築について解説させていただきましたが、実際に工場建築を依頼する建築会社選びで迷われている方も多いでしょう。

今回はそんな方のために「工場建築の建設会社選びではどのような点を重視するか」についてアンケート調査を行いました。工場建築の建設会社選びを検討する方は、ぜひ参考にしてみてください。

工場建築の建設会社選びではどのような点を重視しますか?(複数回答可)アンケート結果画像

第1位は「費用が適正か」で26%でした。できるだけ費用を抑えて工場を建てたいと考える方も多いでしょう。とはいえ、ただやみくもに費用が安い建築会社を選ぶのはやめましょう。安い場合はなぜ安くなっているのか、合理的な理由を説明している建築会社は信頼できます。

たとえば木造建築を採用していれば、鋼材より材料のコストを抑えられるだけでなく基礎工事や地盤改良にもコストがかかりません。そのため全体的な建築費用を抑えて質の良い工場を建てることができます。

第2位は「工法・構造(強度・安全性)」で22%でした。工場建築を依頼する際は、工法や構造にも注目しましょう。用いている工法によって強度や安全性、完成後の間取りなどに差が出てくるからです。

例えばトラス工法という複雑な工法では、安定性が高く自由な大空間を実現できる工場を建てることができます。

第3位は「設計・施工やサポート体制が一貫対応か」で20%でした。すべての工程を自社で対応している建築会社は、そうでない会社と比べて中間マージンが発生しない分費用が安くなります。また、部材や作業などの品質が安定するのもメリットです。

さらに打ち合わせから着工、施工後のアフターフォローまで窓口が一つになっているため、スピーディーかつ細やかに対応してもらえます。

アンケートの結果は以上となります。次の見出しでは建設会社の選び方について、さらに詳しく解説させていただきます。

建設会社の選び方

建設会社の選び方の見出し画像

工場建築を依頼する場合は、工場建築の実績が豊富な建設会社を選ぶことが大切です。しかし工場建築を行っている建設会社は数多くあるため、なにを基準に選べばいいかわからないという方もいるでしょう。ここではそんな方のために、建設会社を選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。

一貫対応

工場建築にはさまざまな工程がありますが、よりスムーズに建築を進めていくためには土地探しから設計、施工までトータルで対応できる建設会社を選ぶのがおすすめです。とくに工場を建設する場所はさまざまな条件をクリアする必要があるので、不動産業者と提携しており全国の土地情報を収集できる建設会社なら安心です。

また設計や建築はもちろん、行政申請や補助金の手続きなどといった事務的な対応も任せられる建設会社であればより発注側の手間を減らすことができるのでおすすめです。このような一貫対応ができる建設会社であれば各工程で関わる方とのコミュニケーションもスムーズにできたり、伝達の漏れなどを防いだりできるというメリットもあります。

もちろんこれまでに工場に特化した建築実績があれば、その工程すべてをより円滑に進めていくれるはずなので、ぜひ一貫対応ができる建設会社を選びましょう。

工法・構造

どのような工法・構造で建築するのかについても、建設会社選びでチェックしたい重要なポイントです。工法や構造によって建物の耐久性が変わったり、またコストや工期などにも違いが出てくるからです。工場建築はできるだけ低コスト、低短期で対応してほしいという方も多いので、希望を叶えてくれるような工法や構造を採用している建設会社を選びましょう

またある程度のデザイン性や柔軟性も重視したいという場合は、上記のようなことにプラスして自由度の高い建築ができるかどうかもチェックしてみてください。デザインの柔軟性を求める場合は、木造建築を採用している建設会社がおすすめです。

木造建築は自由度だけでなく建築コストを抑えられたり、断熱性の高さなどからライニングコストを抑えられたりというコスト面でのメリットも感じられます。木造は耐火性などに不安という方もいるかもしれませんが、しっかりと対策を行って建築すれば問題なく耐火基準をクリアすることができるので不安を感じる必要はありません。

担当者の人柄や相性

建設会社選びの際には、担当者の人柄や担当者との相性も重視しましょう。工場建築は短納期が可能な工法や構造であっても、相談から完了まであらゆる場面で担当者と関わることになり話し合いを重ねていきます。

その相手の態度が悪かったりいまいち話が噛み合わなかったりすると、打ち合わせの時点で大きなストレスを感じてしまうことや、うまく意思疎通ができないことなどから、スムーズに工場建築が進まなくなってしまう可能性もあります。

さらに担当者とは工場完成後も保守やメンテナンスなどの場面で関わっていく可能性もあります。長い目で見たときに信頼でき、気兼ねなく相談ができる担当者であるかを判断し、親身になって対応してくれるような担当者のいる建設会社を選びましょう

ポイント
  • 実績が豊富で一貫対応できる建設会社がおすすめ
  • 担当者との相性も重視し長く信頼して任せられる建設会社を選ぼう

よくある質問

  • 用地選びから相談したいのですが、可能ですか?
  • 可能なことが多く、開発許可が必要な場合でも対応できることもあるようです。
  • 住宅街に工場を建築することは可能ですか?
  • 法的に問題なければ建築可能なようです。
  • 小さい工場でも建築は可能ですか?
  • 規模を問わず対応可能なことが多いようです。
  • どんな土地でも工場や倉庫は建てられますか?
  • 土地の用途地域によって建てられない場合もあるようです。そのため、まずその土地の用途地域を調べることが必要になるようです。

工場建築ではニーズに合った建設会社を選ぼう

工場建築は一般の建築よりも多くの工程や費用がかかるものであるため、しっかりとニーズに答えてくれ希望に沿った対応をしてくれる建設会社を選ぶことが大切です。最適な建設会社を見つけるためには、まずは見積もりを依頼したり相談したりして担当者と話してみましょう。

見積もりの内容や担当者とのコミュニケーションのなかで納得できる建設会社を見極めれば、スムーズにそして後悔なく工場建築を進められるはずです。ぜひ複数の建設会社に見積もりを依頼し、ニーズに合う建設会社を見つけてください。

RANKING TABLE

【工場建築】おすすめの建設会社 比較表

イメージ






会社名ローコスト工房(株式会社三幸住研)進和建設工業株式会社株式会社澤村 CANARIS(カナリス)日鉄物産システム建築石井工業株式会社株式会社服部建築事務所(工場建設コストダウン.com)さくら構造株式会社
特徴木造建築を低コスト・短工期で施工できるコンサルティングも可能相談から設計・施工までワンストップさまざまなタイプの工場を建築可能建築に関するさまざまな業務に対応顧客にしっかりと寄り添うスタイル構造躯体のコストを最適化できる
創業・設立1971年1968年1950年2007年1904年1972年2006年
許可建設業者登録免許
大阪府知事許可(般-4)第97074
宅地建物取引免許
大阪府知事免許(10)第25935
建設許可
大阪府知事許可(特-6)第15899号
大阪府知事許可(特-3)第79108号
建設業許可
滋賀県知事許可(特・般-3)第80123号
一級建築士事務所
滋賀県知事登録(カ)第126号
宅地建物取引業者
滋賀県知事登録(12)第1267号
建設業許可
国土交通大臣許可(特-30)第27380 号
建設業許可
国土交通大臣許可(特-2)第6036号
一級建築士事務所登録
千葉県知事登録 第1-1804-812号
宅地建物取引業免許
千葉県知事(8)第11973号
建築士事務所登録
大阪府知事登録 6014号
一級建築士事務所
北海道知事登録(石)第5317号  (札幌本社)
東京知事登録 第58082号    (東京事務所)
問い合わせメールフォーム電話電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム
会社情報株式会社三幸住研
〒560-0054
大阪府豊中市桜の町3-6-7
進和建設工業株式会社(本社)
〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-30-1
株式会社澤村
〒520-1121
滋賀県高島市勝野1108-3
日鉄物産システム建築株式会社
〒105-0021
東京都港区東新橋1-9-2
汐留住友ビル
石井工業株式会社(本社)
〒287-0002
千葉県香取市北2-6-3
株式会社服部建築事務所(本社)
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2-3-3
さくら構造株式会社(札幌本社)
〒001-0033
北海道札幌市北区北33条西2-1-7
SAKURA-N33ビル3階
特徴低コストかつ短い工期で、自由度の高い設計の木造建築を主に手掛ける会社創業50年の歴史は安心と信頼の証。失敗しない地域密着の土地活用実績システム建築によって、低価格・短工期でありながら質の高い建築を実現できる業界唯一のシステム建築!40年もの超える歴史が支える信頼の技術が強み!明治37年創業で豊富な施工実績が魅力。顧客の希望に合った最適な提案を行う一貫した真摯な姿勢を貫く、常に顧客の視点を大切する建築事務所日本一の高耐震設計グループを目指す、全国で対応可能な日本有数の建築組織
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら