清水建設株式会社の口コミや評判

公開日:2023/08/01 最終更新日:2023/10/13
清水建設株式会社の画像
創業・設立創業1804年
許可国土交通大臣許可(特-1)第3200号、(般-1)第3200号
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:03-3561-1111
会社情報清水建設株式会社
〒104-8370 東京都中央区京橋二丁目16番1号

工場の建築には機能性と効率性が欠かせないため、建設する工場のニーズや業務フローを理解し、最適なプランニングとデザインを提供できる業者選びが大切です。また、工場建築は大きな投資です。信頼できる業者を選び、スケジュールや予算を遵守することも必要不可欠です。今回は豊富な施工実績を持つ清水建設株式会社の特徴を紹介します。

清水建設の特徴と目指すものとは

東京都中央区に本社を持つ清水建設の創業は、1804(文化元)年にさかのぼります。

越中富山の大工だった初代が、江戸の神田鍛冶町で開業したことが清水建設のはじまりです。

2023年現在の従業員数は約10万人、連結売上高は約1.9兆円に及びます。国内85か所に支店・営業所をもち、日本各地での施工実績をもつ、トップクラスの総合建築大手企業です。

そんな清水建設の企業理念は「誠心誠意、心を込めて仕事に取組み、良いものを作って信頼されること」です。顧客や社会のニーズにこたえるべく、常に新しい知識・技術の追求に力を入れています。

清水建設の目指すものは、建設事業の枠を超えた不断の自己変革と挑戦、多様なパートナーとの共創を通じて時代を先取りする価値の創造(スマートイノベーション)を実現し、人々が豊かさと幸福を実感できる、持続可能な未来社会の実現の貢献です。

安心・安全でレジリエントな社会実現、健康・快適に暮らせるインクルーシブな社会の実現、地球環境に配慮したサステナブルな社会の実現のための目標を立て、事業構造・技術・人材の3方面からのイノベーションにより目標達成に向けて活動しています。

清水建設が誇る技術とは

清水建設は自社で技術研究所を持ち、21世紀型安心社会の実現の達成に取り組んでいます。

開発技術は建築物の高い品質と安全性をより強いものにし、依頼者によりよい提案することにもつながっています。ここでは清水建設が開発した技術をいくつか紹介します。

環境に配慮したバイオ炭コンクリート

バイオ炭コンクリートは、バイオマスを炭化した「バイオ炭」をコンクリートに混ぜることで、炭素を貯留できるコンクリートです。

我々の生活に欠かせない道路やブロック、ビルなどに使われるコンクリートの主な原料であるセメントは、国内で年間4147万トン(2019年)のCO2を排出しているため、環境配慮の対策が求められています。

清水が開発したバイオ炭コンクリートは、成長過程で大気中のCO2を吸収した木材の炭化物を利用し、コンクリート内部にCO2を固定します。この技術でコンクリート生産時のCO2排出量を低減できます。

AIを活用したクリーン空調最適制御システム

2019年に清水建設が自社開発した、省エネ型クリーン空調制御システム「クリーンEYE」の制御機構をAI化し、クリーンルームの空調負荷低減・室内循環する正常空気の風量最適化を実現したシステムです。

クリーンEYEの空調制御機構に深層強化学習機能を付加し、エリア単位での最適な空調制御を実現しました。AIのように比較的新しく、かつ注目度が高い技術をいち早く建築に取り込む柔軟性や技術力の高さも清水建設の強みです。

清水建設の豊富な施工実績

清水建設は、企業歴史の長さ、企業規模の大きさからも容易に想像がつくように、とても多くの建築実績があります。

施工内容も、レジャー施設や研究開発設備、オフィス、ホテル、物流センター、トンネル、宗教・伝統施設、教育・文化施設、医療・福祉施設、発電所、鉄道など多岐にわたります。ここでは工場建築に限定して過去の施工実績を紹介します。

半導体製造の検査工場(滋賀県彦根市)

まずは、半導体製造装置の検査や部品洗浄工程を担当する工場の施工実績です。工期は7か月、S造3階建ての設備規模の工場です。

製品や資材の入出荷と従業員の動線を重視し、平面・断面計画を採用しています。タスク&アンビエントクリーン空調などを導入し、フレキシブルで安全性に配慮した工場を実現しています。

既存工場とデザインを合わせた第2工場(アメリカ)

工業団地に新設建造する、第二工場施工実績です。

外壁のデザインを既存工場と統一し、内装には木目調や明るい色彩を取り入れて、使用者の心地よさを向上させています。建設地が国外のため、資材調達や作業員確保に困難があったものの、15か月の期間で無事竣工を迎えました。

工作機械の製作工場(石川県白山市)

省エネの実践という要望を実現した工場です。外観にはランダムな外壁パターンとガラスファサードを採用し、省エネ性を高める井戸水を利用した外調機と、除湿器による換気システムを導入しています。

土間の精度と見栄えのよさに重点を置いて、モックアップで仕様説明をし、デザイン性と機能性の両立を実現しました。S造2階建ての規模で、工期は11か月です。

まとめ

長い企業歴史と豊かな建築実績をもつ業界トップクラスの大企業、清水建設の特徴を紹介しました。清水建設では独自の建築技術を開発し、顧客に高い品質と安全性を提供できることが強みです。これまでの施工実績はレジャー施設や研究開発設備、オフィス、ホテル、物流センター、トンネル、宗教・伝統施設、教育・文化施設、医療・福祉施設、発電所、鉄道など多岐にわたり、建設地も国内だけにとどまりません。幅広い知見・ノウハウを持つ清水建設だからこそ、従来の工場の枠にしばられない、自由なデザインを希望する場合にも対応してもらえるのが魅力です。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【工場建築】おすすめの建設会社 比較表

イメージ






会社名ローコスト工房(株式会社三幸住研)進和建設工業株式会社株式会社澤村 CANARIS(カナリス)日鉄物産システム建築石井工業株式会社株式会社服部建築事務所(工場建設コストダウン.com)さくら構造株式会社
特徴低コストかつ短い工期で、自由度の高い設計の木造建築を主に手掛ける会社創業50年の歴史は安心と信頼の証。失敗しない地域密着の土地活用実績システム建築によって、低価格・短工期でありながら質の高い建築を実現できる業界唯一のシステム建築!40年もの超える歴史が支える信頼の技術が強み!明治37年創業で豊富な施工実績が魅力。顧客の希望に合った最適な提案を行う一貫した真摯な姿勢を貫く、常に顧客の視点を大切する建築事務所日本一の高耐震設計グループを目指す、全国で対応可能な日本有数の建築組織
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら