矢野建設株式会社の口コミや評判

公開日:2023/08/15 最終更新日:2023/10/13
矢野建設株式会社の画像
創業・設立創業1971年 設立1981年
許可国土交通大臣 許可(特定-4) 第22210号
大阪府許可 第02700000774号
 兵庫県許可 第02803000774号
奈良県許可 第02900000774号
 和歌山県許可 第03000000774号
問い合わせメールフォーム
TEL:06-6265-0740
会社情報矢野建設株式会社
〒542-0081  大阪府大阪市中央区南船場1-16-13 堺筋ベストビル10階

今回紹介する矢野建設株式会社は、大阪府に本社を置く総合建築業者ですが、現在では東京・沖縄にも支店を置き、さまざまな事業を展開しています。建築についてはマンションなどの居住用の建築物だけではなく、総合児童センターや競輪場といった娯楽スペースから、老人ホーム、保育園といった施設まで幅広い建築実績があります。

矢野建設のこだわりや経営理念とは

矢野建設株式会社の経営理念はMake a Happy Future(幸せな未来を創ろう)というものです。

具体的には、矢野建設の成長・発展はここの働く人の幸福のためにあり、その豊かな生活の向上と働きがいを生み出さなければならないということです。

この想いを達成するために、「使命 Mission」は本物の『ものづくり』で、新たな価値を創造し、生活に安心・安全・幸せを提供します。

「中期展望 Vision」実行力・技術力・営業力・課題解決力で、地域(大阪)NO1を目指す。を設定しているのです。そのほか、矢野建設のこだわりや社風が垣間見える経営理念を紹介します。

七魂

七魂とは、矢野建設グループ社員の心・技・体の心得となるものであり、社員全員がこの七魂の精神を心に刻み、日々精進を重ねるよう制定されたものです。熱・挑・貫・成・守・献・誇の7つです。

矢野建設のyess建築とは

Yess建築は意匠性に優れていて、目的や用途に応じて、規格寸法仕様の建物から自由度の高いオーダーメイド仕様の建物までを、フレキシブルに対応可能なシステム建築のことです。

簡単に説明すると、「短工期」「低価格」「高品質」「大空間」を実現する、オーダーメイド感覚のシステム建築になります。

建物を構成する部材や納まりを標準化することで、生産効率の向上を図り、建築生産プロセスをシステム化した工業化建築製品を利用することで、上記4つの実現を可能としました。

このシステム建築を用いて、工場・倉庫・店舗・スポーツ施設などの建築をおこなっています。

4つの主な特徴

先述した「短工期」「低価格」「高品質」「大空間」については資材・人件費などが高騰する昨今では業界からの注目度が非常に高く、システム建築の生産効率の高さについて数多くのマスメディアに紹介されております。

屋根と母屋とフレームが一体化した合理的な構造設計をすることで、在来工法と比べて30〜40%の軽量化が成功。これにより低コスト化が実現できます。

合理的な設計・生産システムで従来より工期を20%短縮しています。具体的には、ボルト接合を全て標準化(現場での溶接不要)や部材点数を最小限に抑えるなどです。

安くても品質が悪ければ意味がありません。矢野建設では工場、倉庫、レジャー施設、スポーツ施設といった大スパン低層建築をお客さんの要望に応じて、CADでドローイング・CAMを介し生産ラインに指示します。

そうすることで意匠性に優れたフレキシブルなオーダーメイド感覚のシステム建築が可能となっています。「大空間」建築規模については、スパン方向は無柱で60mまで可能となっており、中間柱を入れれば150mまで可能です。

矢野建設はシステム建築やTNF工法にも対応可能

先述したyess建築以外にも、優れた建築方法や工法も取り入れており、幅広い建築物やお客さんのニーズに対応しています。

システム建築

まず初めに、矢野建設は、日鉄物産システム建築会に加入しているパートナー企業でもあります。

矢野建築ではこのシステムを利用して、「品質の安定」「短期工事」「低コスト」を実現しています。

システム建築の定義としては、建築を構成する部材を標準化することにより、建築生産トータルをシステム化して商品化した建築物のことを指します。

具体的には、準備している部材その物の寸法・形状、他の部材とのディテールをあらかじめ決定して統一していたり、標準化された部材と標準化された建築生産プロセスを体系化してお客さんにわかりやすく商品化したりすることが可能です。

TNF工法の特徴

TNF工法とは、株式会社タケウチ建設が開発した特許工法のことであり、矢野建設もこの工法を採用しています。

このTNF工法ですが、地盤改良・液状化対策、軟弱地番への基礎工法であり、従来の基礎工法の常識を覆す工法となっています。

TNF工法の3つのメリット

基礎と地盤改良層を一体化した井桁状の構造が特徴のTNF工法ですが、3つのメリットがあります。

井桁状に造るため、地中応力が分散され、改良体の剛性と相乗し沈下が均等化されます。

また、地盤と一体となって挙動するので、杭支持建物で発生する地盤沈下による杭の抜上りがなく、杭支持建物で発生する抜上段差がありません。

さらには地盤の囲い込み効果により、地震時に土砂の液状化を阻止します。

使用材料を少なくすることによって工期が短縮され、重機の稼働時間が抑制されるので、結果としてCO2の発生が大幅に低減されます。基礎スラブと改良層を一体化することや工期短縮によって、ローコストを実現しています。

また、TNF工法では、改良土は建設発生土として有効利用または、在置できるので撤去費用(解体費)を大幅に低減することができます。

まとめ

矢野建築株式会社はISO9001/ISO14001を取得している品質向上と地球環境保全に取り組んでいる会社となります。ここまで読んでいただいた読者の皆様であればこの会社がものづくりに対して並々ならぬ熱意で取り組んでいるのかをご理解いただけたかと思います。最後に、この「ものづくり」における一番の肝は人財開発なのではないでしょうか。私は人材を人財として扱う会社にとても興味がそそられます。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【工場建築】おすすめの建設会社 比較表

イメージ






会社名ローコスト工房(株式会社三幸住研)進和建設工業株式会社株式会社澤村 CANARIS(カナリス)日鉄物産システム建築石井工業株式会社株式会社服部建築事務所(工場建設コストダウン.com)さくら構造株式会社
特徴低コストかつ短い工期で、自由度の高い設計の木造建築を主に手掛ける会社創業50年の歴史は安心と信頼の証。失敗しない地域密着の土地活用実績システム建築によって、低価格・短工期でありながら質の高い建築を実現できる業界唯一のシステム建築!40年もの超える歴史が支える信頼の技術が強み!明治37年創業で豊富な施工実績が魅力。顧客の希望に合った最適な提案を行う一貫した真摯な姿勢を貫く、常に顧客の視点を大切する建築事務所日本一の高耐震設計グループを目指す、全国で対応可能な日本有数の建築組織
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら